スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    妄想はひろがる:ノーサンガー2 ("Northanger Abbey", Jane Austen)

    評価:
    フェリシティ・ジョーンズ,パトリック・ライアン,デズモンド・バリット,マル・ワイト,マイケル・ジャッド,ジュリア・ダーデン,ジェリー・オブライエン,デヴィッド・ブリテイン,デヴィッド・シーハン,ウィリアム・ベック,ジェイン・オースティン,アンドリュー・デイヴィス,アンディ・ハリース,レベッカ・イートン,チャールズ・エルトン,チャールズ・パティンソン
    ビデオメーカー
    ¥ 3,161
    (2008-09-26)

    評価:
    ジェーン オースティン
    キネマ旬報社
    ¥ 2,310
    (1997-10)

    ジェーン・オースティン原作の『ノーサンガー・アベイ』(内容に関しては以前の記事参照)の映画版。

    オースティンの小説の醍醐味である、ナレーターによる皮肉は影を潜めることになってしまいますが、それを補って余りある出来かと。
    90分程度の短い中に、きちんとエッセンスを盛り込んで話を分かりやすく追っています。

    話の内容を知っているにもかかわらず(知っているからこそ、とも言うけど)、イザベラの自己中ぶりとジョンのウザさにイライラし、キャサリンのおばかちゃんぶりにハラハラし、ティルニー氏とキャサリンの間の空気にドキドキし・・・。
    ティルニー氏はあれだ、持ち前のウィットが映画ではあまり生かされてないですね。それでも充分、彼の愛嬌のある性格は伝わってくるのですが。

    映画ならではだな、と思ったのは、キャサリンの妄想が映像になること(笑)
    ゴシックロマンスに夢中の彼女が、夢の中だろうと馬車の中だろうと、ゴシックな妄想を繰り広げてるわけですよ。
    んで、現実とのギャップがね。すごいのよね。
    そりゃ、ティルニー氏もあきれるよ。


    ところで、この映画版だと(話を分かりやすくするためだと思われますが)、結末がちょこっと変えてあります。
    ハッピーエンドなのは同じなんですけど、ティルニー氏の心境とか、父親との関係とかの説明付けが、小説とは違ってます。
    んー、小説のほうは、最後までオースティンの皮肉のパンチが聞いてるかんじで好きなんですが、映画のほうもふつうに好きかな。

    と、いうか、一番のびっくりは、26歳の青年紳士が18歳の妄想天然少女を本気で好きになることだね。
    どこがいいのかしら。天然でおばかちゃんなところかしら。


    にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ


    JUGEMテーマ:洋画
     
    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 05:57
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        管理者の承認待ちコメントです。
        • -
        • 2018/05/05 2:15 PM
        コメントする








           

        search this site.

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        クリックお願いします☆

        にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ にほんブログ村 本ブログ 洋書へ ブログランキングならblogram

        ブログピープル

        参加中

        ちょこさんの読書メーター

        2013 Reading Challenge

        2013 Reading Challenge
        Chooko has read 0 books toward a goal of 100 books.
        hide

        カウンター

        recent comment

        • 嵐が丘 /エミリー・ブロンテ "Wuthering Heights"
          ETCマンツーマン英会話
        • ガリヴァ旅行記 /ジョナサン・スウィフト "Gulliver's Travel"
          ちょこ
        • ガリヴァ旅行記 /ジョナサン・スウィフト "Gulliver's Travel"
          ysgr
        • 映画『レ・ミゼラブル』/「民衆の歌(エピローグ)」についてのあれこれ
          ちょこ
        • 映画『レ・ミゼラブル』/「民衆の歌(エピローグ)」についてのあれこれ
          だいこん訳者
        • 洋書カフェ “ToBiRa Cafe”にいってきました
          ちょこ
        • 洋書カフェ “ToBiRa Cafe”にいってきました
          Yoshi
        • 新装版『風の万里 黎明の空』十二国記/小野不由美
          ちょこ
        • 新装版『風の万里 黎明の空』十二国記/小野不由美
          Mana
        • 映画「図書館戦争」の公開が4月27日とか
          ちょこ

        recent trackback

        • ”Heaven is for Real” 『天国は、ほんとうにある』/トッド・バーポ
          0ing

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        エマ (上) (ちくま文庫)
        エマ (上) (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
        ジェイン・オースティン

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        links

        profile

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR