スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ゴシック“小説”の草分け:『オトラント城奇譚』 "The Castle of Otoranto: a Gothic Story", Horace Walpole

    評価:
    東 雅夫,エドガー・アラン・ポオ,ホレス・ウォルポール,小泉 八雲,ドモンド・ドウニイ
    学習研究社
    ¥ 1,470

    「ゴシックの起源」という授業で扱ったので、その中では新しい作品でした。
    ちなみに、他のテキストは、

    『タイタス・アンドロニカス』
    『ファウスタス博士』
    『無神論者の悲劇』
    「エロイーズからアバラードへ」
    トマス・グレイ、パーネルetcの詩
    『ミステリアス・マザー』
    あと名前忘れたけどもうひとつ。

    この『オトラント城奇譚』は、ゴシック小説の本当に初期の作品で、それまでいろんな人が使っていた“ゴシックっぽい要素”を、これでもか!!と盛り込んだ作品です。
    ゆえに、ちょっと「???」と思うところもある。

    お化け出してみたけど、あまり意味がなかった、とか。
    全体として、あまり筋の通っているようには見えないのですが。

    でも、当時としてはセンセーショナルだったんじゃないかな、というのはうかがい知れます。
    なんといっても、これ、”小説”なんですよ、劇じゃなくて。
    それまでの英文学の主流は劇や詩など。
    それが小説になったことで、伝達できる内容は格段にあがったと思います。
    だからこそ、これだけの要素をぎゅっと詰め込めたんではないでしょうか。ねぇ。


    さて、邦訳のお話。
    平井呈一氏の訳ですが、とても味があります。
    きっと現代のイギリス人が原作を読んだら、こういう風に受け取るんだろうな、と思われる、とても古い文体で。
    好みは分かれるところだと思いますが、ひとつの芸術作品として、すばらしいのではないかと。

    んが、「さらっとストーリーラインを見ておこう」と思って買った私には、文書の難易度が高くて(笑)はじめの数ページで挫折しました。
    すみません、精進します。


    そしてあらすじもまた今度。



    JUGEMテーマ:小説全般
     
    にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ


    0



      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 05:20
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        管理者の承認待ちコメントです。
        • -
        • 2018/05/25 11:58 AM
        平井呈一さん訳の『オトラント城奇譚』、私も学生時代、初版が出た頃に読みました。疑似中世趣味ですね。当時、日本では幻想文学ブームで、この手の翻訳が沢山出ていました。荒俣宏さんが、雑誌『怪奇と幻想』を出していたし、国書刊行会から『世界幻想文学大系』という、もの凄く変わった全集が出ていたものです。ラブクラフトなんて変わった作家の全集も出たし、不思議な時代でした。 Yoshi
        • Yoshi
        • 2009/06/27 1:00 PM
        コメントする








           

        search this site.

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        クリックお願いします☆

        にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ にほんブログ村 本ブログ 洋書へ ブログランキングならblogram

        ブログピープル

        参加中

        ちょこさんの読書メーター

        2013 Reading Challenge

        2013 Reading Challenge
        Chooko has read 0 books toward a goal of 100 books.
        hide

        カウンター

        recent comment

        • 嵐が丘 /エミリー・ブロンテ "Wuthering Heights"
          ETCマンツーマン英会話
        • ガリヴァ旅行記 /ジョナサン・スウィフト "Gulliver's Travel"
          ちょこ
        • ガリヴァ旅行記 /ジョナサン・スウィフト "Gulliver's Travel"
          ysgr
        • 映画『レ・ミゼラブル』/「民衆の歌(エピローグ)」についてのあれこれ
          ちょこ
        • 映画『レ・ミゼラブル』/「民衆の歌(エピローグ)」についてのあれこれ
          だいこん訳者
        • 洋書カフェ “ToBiRa Cafe”にいってきました
          ちょこ
        • 洋書カフェ “ToBiRa Cafe”にいってきました
          Yoshi
        • 新装版『風の万里 黎明の空』十二国記/小野不由美
          ちょこ
        • 新装版『風の万里 黎明の空』十二国記/小野不由美
          Mana
        • 映画「図書館戦争」の公開が4月27日とか
          ちょこ

        recent trackback

        • ”Heaven is for Real” 『天国は、ほんとうにある』/トッド・バーポ
          0ing

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        エマ (上) (ちくま文庫)
        エマ (上) (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
        ジェイン・オースティン

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        links

        profile

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR