スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『炎路を行く者』守り人短編集2/上橋菜穂子

    守り人短編集2です。
    割と最近出たんですね。

    前半はヒュウゴ、後半はバルサの話です。

    あとがきによると、「炎路」は『蒼路』より先に書かれたそうです。
    確かに、これが先に世に出ることがあってはいけなかったなと思う。

    蒼路の時にチャグムを捕えておきながら、チャグムの不利になるようには動かなかった男がなんだったのか、彼の背景が分かる話です。

    王の盾の息子として育ち、国に忠誠を誓っていたヒュウゴの日常が、タルシュとの戦で変わってしまう。
    身を落とし、平民でしかもごろつきのように過ごすヒュウゴにあったものは、自分と国に対する誇り、恩人リュアンとのその父親への感謝と恩義。
    ヒュウゴとリュアンをつないでいたのは、ナユグの魚。
    ヒュウゴはナユグが見えないけれどこの生き物とは相性が良く、ナユグをみれるリュアンともそれのおかげで信頼関係というか絆ができたわけで。
    それで、ナユグに吸い寄せられるようなチャグムにも惹かれたし、結局相性が良かったんだと思います。

    自分が平民の暮らしを一度体験しているから、おなじく平民暮らしを知っているチャグムを道具以上に扱ったのかなとも思います。

    チャグムは水を通って、ヒュウゴは火を通って生き延びた。
    そんな感じに、共通点はあっても同族ではなく、でも対になる存在として書かれているんですね。


    次。バルサ15歳の話。
    商隊の護衛→はめられてバルサ負傷→町で店の護衛→バルサ単独行動

    バルサのジタバタっぷり。
    自立心とまだまだ一人前になれないことへの憤りでもだもだする15歳の話。
    ジグロが自分のために捨てたものを思って、早くどうにかしたいと思うのに、どうにもならない焦燥感。
    ジグロは、自分さえいなければ<王の槍>として地位も名誉も静かな時間もある人生を送れたはずで、それがわかるからどうにかしたいと思う。
    でも、詰めが甘くていつもジグロに助けられてしまう。
    そんなバルサの思春期。

    ジグロがとてもいい師匠で保護者でお父さんだな、と思わせる作品です。
    バルサはチャグムを見守ることで、ジグロの気持ちを理解していくのではないでしょうか。


    ヒュウゴの話のほうが長いせいか、バルサの話は印象が薄かったです、。
    話の流れが、前回の短編集の最後の方と似ていたせいかもしれませんが。




    [検索ワード] 守り人 炎路を行く者 上橋菜穂子 児童文学 日本 読書感想 短編集 ファンタジー

    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 22:38
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        管理者の承認待ちコメントです。
        • -
        • 2018/05/22 4:25 PM
        コメントする








           

        search this site.

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        クリックお願いします☆

        にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ にほんブログ村 本ブログ 洋書へ ブログランキングならblogram

        ブログピープル

        参加中

        ちょこさんの読書メーター

        2013 Reading Challenge

        2013 Reading Challenge
        Chooko has read 0 books toward a goal of 100 books.
        hide

        カウンター

        recent comment

        • 嵐が丘 /エミリー・ブロンテ "Wuthering Heights"
          ETCマンツーマン英会話
        • ガリヴァ旅行記 /ジョナサン・スウィフト "Gulliver's Travel"
          ちょこ
        • ガリヴァ旅行記 /ジョナサン・スウィフト "Gulliver's Travel"
          ysgr
        • 映画『レ・ミゼラブル』/「民衆の歌(エピローグ)」についてのあれこれ
          ちょこ
        • 映画『レ・ミゼラブル』/「民衆の歌(エピローグ)」についてのあれこれ
          だいこん訳者
        • 洋書カフェ “ToBiRa Cafe”にいってきました
          ちょこ
        • 洋書カフェ “ToBiRa Cafe”にいってきました
          Yoshi
        • 新装版『風の万里 黎明の空』十二国記/小野不由美
          ちょこ
        • 新装版『風の万里 黎明の空』十二国記/小野不由美
          Mana
        • 映画「図書館戦争」の公開が4月27日とか
          ちょこ

        recent trackback

        • ”Heaven is for Real” 『天国は、ほんとうにある』/トッド・バーポ
          0ing

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        エマ (上) (ちくま文庫)
        エマ (上) (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
        ジェイン・オースティン

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        links

        profile

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR