スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『エイブ・リンカーン』吉野源三郎全集 

    これまた必要に迫られて読みました。
    アメリカ大統領リンカーンの伝記です。
    ジュニア版なのですが、内容みっちりでした。

    文章が「ですます」調なので、物語といった感じ。
    少年時代から時系列で暗殺まで。

    アメリカの歴史にはとんと疎いので、大変勉強になりました。
    南北戦争とか奴隷解放とか、断片としては知っていたけれど、それがどのあたりの時代にどういう風に起こったのか、分かりやすかったです。

    奴隷制度廃止に至るまでの戦いのなんと長いことか。
    彼は政治家になることを求めたのではなく、自分の信念ーそれはつまり人道的信念なんだけどーのために、最終的に大統領になってしまっただけで。

    リンカーンの素朴な人柄と断固とした熱意が伝わってくる作品でした。

    リンカーンの演説はほとんど引用されていません。
    あんまりやると難しいからだろうなと思います。
    でも要点とか雰囲気は伝わってくる書き方でした。


    伝記というのは面白いもので、著者は直接リンカーンを知らないし演説を聞いたこともないのに、これだけいきいきした描写をする。
    当時の記録や伝聞から情景を想像するんだろうけども。
    伝記は決してノンフィクションではなく、事実を元にしたフィクションだと思います。


    ところで、年表見たらリンカーンの生まれが1800年代初頭→オースティンがいろいろ書いてる頃。
    なんかすごい。
    歴史がこんな風につながると、ほんと多種多様だと思う。
    世界のあちこちで、一時代のうちにいろんなことが起こってるのですね。


    <蛇足>
    とにかくリンカーンさん胸熱だったけど、アメリカ人は彼をヴァンパイアハンターにして平気なんだろうか(笑)→「リンカーン 秘密の書
    とんでも作品だと思ったら、まさかのティム・バートン制作でした。
    アメリカの何でもありっぷりがまさにアメリカです。




    「検索ワード」 エイブラハム・リンカーン リンカーン アメリカ 伝記 吉田源三郎 読書感想

    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 21:24
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        管理者の承認待ちコメントです。
        • -
        • 2018/05/19 12:05 PM
        コメントする








           

        search this site.

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        クリックお願いします☆

        にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ にほんブログ村 本ブログ 洋書へ ブログランキングならblogram

        ブログピープル

        参加中

        ちょこさんの読書メーター

        2013 Reading Challenge

        2013 Reading Challenge
        Chooko has read 0 books toward a goal of 100 books.
        hide

        カウンター

        recent comment

        • 嵐が丘 /エミリー・ブロンテ "Wuthering Heights"
          ETCマンツーマン英会話
        • ガリヴァ旅行記 /ジョナサン・スウィフト "Gulliver's Travel"
          ちょこ
        • ガリヴァ旅行記 /ジョナサン・スウィフト "Gulliver's Travel"
          ysgr
        • 映画『レ・ミゼラブル』/「民衆の歌(エピローグ)」についてのあれこれ
          ちょこ
        • 映画『レ・ミゼラブル』/「民衆の歌(エピローグ)」についてのあれこれ
          だいこん訳者
        • 洋書カフェ “ToBiRa Cafe”にいってきました
          ちょこ
        • 洋書カフェ “ToBiRa Cafe”にいってきました
          Yoshi
        • 新装版『風の万里 黎明の空』十二国記/小野不由美
          ちょこ
        • 新装版『風の万里 黎明の空』十二国記/小野不由美
          Mana
        • 映画「図書館戦争」の公開が4月27日とか
          ちょこ

        recent trackback

        • ”Heaven is for Real” 『天国は、ほんとうにある』/トッド・バーポ
          0ing

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        エマ (上) (ちくま文庫)
        エマ (上) (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
        ジェイン・オースティン

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        links

        profile

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR