スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    Pride and Prejudice:装丁の話ととりあえずの感想

    ようやく読み終わりましたー!


    今回読んだのは、ペンギンブックス(Penguin Books)が出している、ハードカバーのシリーズです。
    サイズも厚さも、普通のペーパーバックよりは大きめです。

    このシリーズは、装丁が布張りなため、本棚にちょっと高級感がでます。
    柄は、記事に凹版印刷でインクをのせてあります(=柄のところがへこんでいて、そこにインクを流し込んでる感じ)。
    布自体に染めているわけではないので、扱っているうちにインクが剥げてきます。
    ちなみに私のは、1か月くらい持ち歩いて読んでいるうちに、よく触る部分の柄のインクが少し薄くなりました。
    それも味なので、全く気になりませんが。

    PPは山吹色に黄色インクでシンプルな装丁ですが、Emmaは水色にピンクでかわいいです。
    余談ですが、オースティンの作品ではSSがこの布張り装丁で出ていますが、他3冊は出ていません。
    また、他の作家の本も結構でています。

    中身は、本編のほかに

    * イントロ(年表・参考文献などを含む)
    * 付録(ペンギンで初めて出版されたときのイントロ)
    * 注釈

    が収録されています。
    インロトも付録も読んでいないので、内容は何とも言えません。
    注釈は、本文に番号が振ってあって、後ろについている注釈を引く、という感じです。
    ことばの説明、時代・文化・社会的背景、他の作品への言及、などが含まれます。
    読まなくても問題ないですが、たまに見ると新しい発見があります。


    とりとめのない感想は、続きからどうぞ↓
    0



      次に今回読んでの感想。
      ドラマは何度も見ているので、できるだけそのイメージに引きずられないように読む、というのが今回のテーマの一つでした。
      ま、完全に影響を受けないっていうのは無理なんですが。

      読んでいて、ドラマと原作で見た目からずいぶん違うのは、
      Mrコリンズ、Mrウィッカム、ジョージアナ・ダーシーの3人だと思いました。
      Mrコリンズは、背が高くて重々しい感じの青年(ドラマだと背が低くて若干キモい系)。
      Mrウィッカムは、ハンサムで明るくて、まさに好青年(ドラマだといかにも裏がありそうな表情)。
      ジョージアナは、背がリジーより高くて、黙っていると高慢に見えるほどの美人さん(ドラマだと、背は低めでか弱くてシャイな感じの美少女)。

      どれも、見た目で人物設定をわかりやすくするためのものでしょう。
      いくら6回かけたシリーズものとはいっても、ドラマだとそれほどゆっくり人物描写をしていられないですもんね。

      いやしかし、ドラマがとてもよくできているとはいえ、やっぱり原作にかなうものなし。
      リジーの心の変化だとか、それぞれの人物の個性だとか、あるいはオースティン特有の皮肉だとか、
      ダーシーのリジーへの関心が高まっていく感じだとか、とにかく楽しい!
      やっぱり、読める限りは原作を読むのがいいですよね。


      とりとめのない感想ですが、とりあえずこのくらいで。
      今度また、もう少しテーマを絞った内容で書こうと思います。


      にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ
      にほんブログ村

      [検索ワード] Pride and Prejudice  Jane Austen 高慢と偏見 ジェイン・オースティン 小説 読書感想 イギリス 英文学 18世紀 本 装丁 

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 23:44
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        search this site.

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        クリックお願いします☆

        にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ にほんブログ村 本ブログ 洋書へ ブログランキングならblogram

        ブログピープル

        参加中

        ちょこさんの読書メーター

        2013 Reading Challenge

        2013 Reading Challenge
        Chooko has read 0 books toward a goal of 100 books.
        hide

        カウンター

        recent comment

        • 嵐が丘 /エミリー・ブロンテ "Wuthering Heights"
          ETCマンツーマン英会話
        • ガリヴァ旅行記 /ジョナサン・スウィフト "Gulliver's Travel"
          ちょこ
        • ガリヴァ旅行記 /ジョナサン・スウィフト "Gulliver's Travel"
          ysgr
        • 映画『レ・ミゼラブル』/「民衆の歌(エピローグ)」についてのあれこれ
          ちょこ
        • 映画『レ・ミゼラブル』/「民衆の歌(エピローグ)」についてのあれこれ
          だいこん訳者
        • 洋書カフェ “ToBiRa Cafe”にいってきました
          ちょこ
        • 洋書カフェ “ToBiRa Cafe”にいってきました
          Yoshi
        • 新装版『風の万里 黎明の空』十二国記/小野不由美
          ちょこ
        • 新装版『風の万里 黎明の空』十二国記/小野不由美
          Mana
        • 映画「図書館戦争」の公開が4月27日とか
          ちょこ

        recent trackback

        • ”Heaven is for Real” 『天国は、ほんとうにある』/トッド・バーポ
          0ing

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        エマ (上) (ちくま文庫)
        エマ (上) (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
        ジェイン・オースティン

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        links

        profile

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR