スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ノーサンガー・アベイ /ジェーン・オースティン "Northanger Abbey"


    評価:
    ジェーン オースティン
    キネマ旬報社
    ¥ 2,310
    (1997-10)

    評価:
    Jane Austen,Marilyn Butler
    Penguin USA (P)
    ¥ 766
    なにがおもしろいって、まずナレーションがおもしろい。
    当時流行したゴシック小説(残虐な悪役にヒロインが塔とか城とかに閉じ込められる)をパロディって、ちょっとばかにしたかんじ。キャサリンは元気だけがとりえの頭の悪い広いんだからゴシックのヒロインには向かないし、自ら“ヒーロー”の役どころを馬鹿にしてかかっているティルニー氏もゴシックのヒーロー向きではない。
    途中からゴシックっぽい雰囲気になるけど、やっぱりそれもなんちゃって。

    ティルニー氏はどうだろうね、ダーシー氏ほど魅力的なヒーローじゃないかもだけど、こういう愛嬌のある人も好きです。でもちょっとうざいかもね。キャサリンがおばかちゃんだからつりあうのかもね。


    にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ
    0
      あらすじ

      流行中のゴシック小説を読むのが大好きなキャサリン・モーランドは、叔母夫婦に連れられて一大社交都市バースを訪れた。
      物語のヒロインとは程遠い生い立ちのキャサリンだが、運よくティルニー氏という青年と知り合う。キャサリンは、どこか皮肉っぽいが博識で親切なティルニー氏にひかれていく。
      ところが、バースで真っ先に知り合ったミス・ソープと兄のソープ氏の傍若無人な行動に振り回され、ティルニー氏の不興を買いそうになる。どうにかティルニー氏と妹のティルニー嬢の誤解を解いたキャサリンは、彼らの住むノーサンガー・アベイに滞在するよう招待を受ける。
      ゴシック小説好きとしては願ってもいない僥倖!修道院に滞在することに舞い上がるキャサリン。ティルニー氏はそんなキャサリンに、ゴシック張りの話をしてこわがらせる。すっかりその気になったキャサリンは、故ティルニー夫人の死の原因を、ティルニー将軍の陰謀だと勝手に決め付けて、自分の泊まっている部屋を捜索したり、案内されなかった部屋に忍び込んだり。
      あっさりティルニー氏に見つかり、しかも自分の想像がまったくの間違いであることを知ったキャサリンは、猛烈に反省する。
      一方のティルニー将軍は、キャサリンを歓待することに余念がない。時にはティルニー氏が現在住んでいる牧師館にも連れて行き、室内の装飾に対する意見を聞いたりする。
      ティルニー兄妹やティルニー将軍に気に入られていることに喜んでいたキャサリンだが、突然将軍から、家に帰るように言い渡される。家族に報告する時間も、一人の召使も与えられないまま。
      いったい何が将軍の不興を買ってしまったのかと嘆き、ティルニー氏との結婚の望みもなく家路に着くキャサリン。
      彼女の悲嘆は数週間後、ティルニー氏がモーランド家を訪れたことで解消する。ティルニー氏は父親の横暴を謝罪し、キャサリンに正式にプロポーズをした。実は将軍は、モーランド家がひどい貧乏だと聞かされて、はじめ息子の嫁にと思っていたキャサリンにだまされた気がしたのだ。しかしその辺の誤解も解け、めでたくティルニー氏とキャサリンは結婚することになったのだった。

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 05:35
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        管理者の承認待ちコメントです。
        • -
        • 2018/05/19 12:15 PM
        コメントする








           

        search this site.

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        クリックお願いします☆

        にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ にほんブログ村 本ブログ 洋書へ ブログランキングならblogram

        ブログピープル

        参加中

        ちょこさんの読書メーター

        2013 Reading Challenge

        2013 Reading Challenge
        Chooko has read 0 books toward a goal of 100 books.
        hide

        カウンター

        recent comment

        • 嵐が丘 /エミリー・ブロンテ "Wuthering Heights"
          ETCマンツーマン英会話
        • ガリヴァ旅行記 /ジョナサン・スウィフト "Gulliver's Travel"
          ちょこ
        • ガリヴァ旅行記 /ジョナサン・スウィフト "Gulliver's Travel"
          ysgr
        • 映画『レ・ミゼラブル』/「民衆の歌(エピローグ)」についてのあれこれ
          ちょこ
        • 映画『レ・ミゼラブル』/「民衆の歌(エピローグ)」についてのあれこれ
          だいこん訳者
        • 洋書カフェ “ToBiRa Cafe”にいってきました
          ちょこ
        • 洋書カフェ “ToBiRa Cafe”にいってきました
          Yoshi
        • 新装版『風の万里 黎明の空』十二国記/小野不由美
          ちょこ
        • 新装版『風の万里 黎明の空』十二国記/小野不由美
          Mana
        • 映画「図書館戦争」の公開が4月27日とか
          ちょこ

        recent trackback

        • ”Heaven is for Real” 『天国は、ほんとうにある』/トッド・バーポ
          0ing

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        エマ (上) (ちくま文庫)
        エマ (上) (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
        ジェイン・オースティン

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        links

        profile

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR